血統中心に競馬予想

主に競馬予想を中心にアップしていきます

今週の事前予想[天皇賞・春]注目馬5頭をピックアップ

今週はいよいよ今開催の京都メインの春天です😁

メンバーがどうのこうの言われていますが、もともと春天は荒れるレース。


絶対的存在のキタサンブラック引退し、今年はチャンスと思っている陣営が多いかと思いますので、その中から穴馬を探すのも面白いですね🤣

 


去年は全く用なしのヤマカツライデンですら一発あるかもと思わせるメンツ🐎


レースまで楽しんで予想していきましょう。

 


では、いつものように亀谷敬正先生の著書『重賞ビーム』を参考に、自分なりの解釈も踏まえながら、レースを予想していきたいと思います。

 

 



重賞ビーム 2018 (サラブレBOOK)1,998円
Amazon

 

 

 


①2000m重賞3着内経験あり


②前走距離 part1


過去5年3着内馬15頭
2000m3頭
2200m1頭
2500m4頭
3000m6頭
3400m1頭


近3年、前走阪神大賞典組が必ず2頭連対。


③前走距離part2


前走、阪神大賞典組の上がり1位馬は近3年必ず3着内に好走。


④前走上がり


過去5年3着内馬15頭中


8頭は前走上がり1位か2位
他6頭は3コーナー3番手以内の先行馬。


⑤血統 父 過去5年


ハーツクライ6頭
ステイゴールド3頭
ディープインパクト2頭
ブラックタイド2頭


⑥血統 母父 過去5年


欧州ノーザンダンサー系5頭
ナスルーラー系4頭
欧州ミスプロ系2頭
マイナー系2頭
米国ミスプロ1頭
米国ノーザンダンサー系1頭

 


とりあえず前走上がりが速かった馬は要注意です。
12番人気3着ホッコーブレーブ、7番人気2着フェイムゲームなどの人気薄好走馬はこのパターン。

 


とゆうわけで、、、


以上のデータから特注馬は、、、


なし!

 


ただ、めちゃくちゃ推せる馬はいませんが、かなりいい!って思える馬がいっぱいいるので挙げておきます。

 


レインボーライン
ステイゴールド
母父フレンチデピュティ


この馬の減点材料は母父フレンチデピュティ。近5年では好走歴なし。
ただ、父フレンチデピュティでいうと、2008年1着アドマイヤジュピタがいます。
あの馬は母父が長距離の鬼リアルシャダイでした。


ですから、特注馬で軸にしていいぐらい、限りなく本命に近いんですが、、、もう1歩かなと(*´ω`*)


前走は上がり1位。
③のデータからもかなり有力視。
2000mの札幌記念天皇賞・秋を3着で①もクリア。

 

 


ガンコ
ナカヤマフェスタ
母父シングスピール


前走は、先行して上がりも5番手以内。
ナカヤマフェスタの父はご存知ステイゴールド


この馬の減点材料も母父シングスピール
どうしても前年度のシャケトラと同じなので印象がダブります。


ただシャケトラが日経賞追い込み勝ちだったのに対してこちらは先行勝ち。
シャケトラは昨年の春天は出遅れが響いたのもあるので、前へ行けるガンコなら勝ち負けも期待できると思います。


あと、2000mの重賞好走歴がないのはマイナス。

 


クリンチャー
ディープスカイ
母父ブライアンズタイム


この馬は血統的には、問題なしかと。
ディープスカイは一応広義でキタサンブラックと同じ系統。
母父ブライアンズタイムは、近年は来ていませんが、2012年1着ビートブラックの母父。


減点材料は前走。
3番手から4番手を追走し、上がりも4位と微妙な内容、、、
ただ、前走そうゆう微妙な内容で、ここで来たのが2015年のカレンミロティク。


なので勝ちまでは?ですが3着内ならあるかと。


あと、2000m重賞好走歴なしもマイナス。皐月賞4着は惜しいですが、、、

 


サトノクロニクル
ハーツクライ
母父Intikhab


ハーツクライ春天においてははずせない。あと、母父もロベルト系もプラス。


昨年の2000mのチャレンジC勝ち馬で①を満たし、かなり有力視。


減点材料は前走!
レインボーラインと同じ位置にいながら、上がりタイムは3位。
④のデータにひっかかってくるのが痛い(>_<)

 


ソールインパク
ディープインパクト
母父Exchange Rate


父ディープはこのレースあまり相性は良くないが、母父ダンチヒ系はフェノーメノサトノダイヤモンドがいます。
また、母母父はマイナー血統のダマスカス系で、これは2014年2着ウインバリアシオンと一緒。


この馬の減点材料は前走。
前に付けたわけでもなく、速い上がりがあるわけでもないです。
ですが、中山2500mで8枠でずっと外外をまわらされたことを考えると悪くない内容。


想定12番人気⁉️
福永騎手がここ4走ずっと乗ってるのも好印象。
2000m重賞七夕賞3着があり、①をクリア。

 


以上5頭が注目馬です。


想定1番人気のシュバルグランですが、前走前につけることもなく、全く見せ場がないのがマイナス。
想定7番人気トーセンバジルと8番人気チェスナットコートは2000m重賞好走歴がないのがマイナスですね。
想定6番人気アルバートは、2000m重賞好走歴がないだけであとは血統が少しマイナスなだけ。

 


あとは、枠が出ないことには、印の優劣がつけられないので、また枠が出たら予想を書きたいと思います。

 


読んでいただきありがとうございます😊