血統中心に競馬予想

主に競馬予想を中心にアップしていきます

[中山牝馬ステークス]事前予想

こんにちは

昨日、東京から戻ってきました。

 

今日からまた大阪で仕事です。

 

昨日は眠気と疲れでほとんどお馬さんのことは考えられませんでしたが気付けばもう水曜日!

 

そろそろ週末の競馬に向けて考えを巡らせていかなければならないですねー

 

まずは土曜に行われる中山牝馬ステークスですが、とっても荒れる印象がありますが、そこまで激荒れはしてません。

メイショウスザンナケイアイエレガントが二桁人気できてますが、むしろなんでこんな人気ないの?って今だから思います。

 

むしろ本番のヴィクトリアマイルの方が荒れるレースって感じです。

 

このレースの狙いどころは亀谷先生の著書から"ダートシェア50%"以上の馬。

 

つまりダートで走れるような馬力のある馬がいいということみたいです。

 

種牡馬で観るとネオユニヴァースブライアンズタイムとかになります。

 

今回の出走馬でダート適性の高い種牡馬を父に持つ馬はやはり、"エテルナミノル"でしょう。

エンパイアメーカーはバリバリのダート適性ですからね。

ただ前走の愛知杯を勝利、、この馬自身に中山適性があるのかは、前々走のターコイズステークスからはわかりません。

 

"ゲッカコウ"の父はロージズインメイ。これもダートシェア50%を超えるダート適性があります。

ただゲッカコウは何回も重賞にチャレンジして2着があるぐらい、、、

ここで初重賞制覇は?なので紐には入れても本命にはならないかなと思います。

 

とゆうことで、残るはダートも芝も名馬を出す偉大なるキングカメハメハ産駒から本命をしぼっていくしかないのかなとゆう現時点での見解です。